Androidアプリ

【プログラミング初心者向け】Androidアプリ(Kotlin)でJsonをパースする方法

【プログラミング初心者向け】Androidアプリ(Kotlin)でJsonをパースする方法

kotlinでAPIでJsonを用いた通信を行うことはよくあるかと思います。

そこで必須となってくる技術がパースです

今回はそんなパースの方法をまとめています。

そもそもパースとは

パースとは
→文法に従って分析する、品詞を記述する、構文解析する、などの意味を持つ英単語。

コンピュータプログラムの機能・処理の一つで一定の書式や文法に従って記述されたデータを解析し、プログラムで扱えるようなデータ構造の集合体に変換することをパースという。そのためのソフトウェアやプログラム部品などのことを「パーサ」(parser)あるいは「パーザ」という。

 例えば、コンパイラなどがプログラムのソースコードを機械語の表現に変換するために語彙や構文などの構造を解析することや、WebブラウザがHTMLファイルを表示するためにタグの構造や属性などを解析して表示可能なデータ構造に変換することなどを指す。

※参考サイト
参考サイト

一言で言うと自分の環境で扱えるようにデータを解析、変換することになります!

JSON自体は(JavaScript Object Notation)の略で、JavaScriptのオブジェクトの表きほうをベースとしてコンピューターが扱えるようにしたデータ記述言語(データ言語)になります。
そのため、その違う言語(Json)で書かれたデータをkotlinで扱えるように解析・変換(=パース)することが必要になるのです!

おすすめライブラリ:Jackson

kotlinでのjsonのパースで一般的に利用されているライブラリがJacksonになりますので、今回もJacksonを用いていきたいと思います

参考サイト

かんたん!KotlinでJSONパース【Jackson】

【Kotlin】Kotlin+JacksonでJSONをparseする

上記2サイトが非常にわかりやすいかと思います!
簡単にまとめると
・ライブラリを追加
・Jsonのプロパティに対応するdata classを作成
・パース(JSON→作成したdata class)するメソッドを作成
・実行!
※それぞれの細かい記載方法は参考サイトをご覧ください。

まとめ

理解すれば簡単にパースはできますので、みなさんも是非これを気にAPI連携などをしたアプリケーションを作成してみてください!