swift/IPhoneアプリ(ios)

【初心者向け】初心者でもモバイルアプリ(Swift,kotlin)で簡単にすごい機能を実装する方法=>API!!

api

【初心者向け】初心者でもモバイルアプリ(Swift,kotlin)で簡単にすごい機能を実装する方法=>API!!

プログラミング初心者さん
プログラミング初心者さん
モバイルアプリを作ってみたいけど大変?AIとかのアプリを初心者でも作れるの??

その様なお悩みを今回解決する方法をまとめています。

実際に私も個人開発で機能性のあるものを作るときはこの方法を利用しています!
その方法がAPIを利用することです!

では早速説明していきます

APIとは

「Application Program Interface」の略で
(いつも私がわからない言葉があると使わせて頂いている)IT用語辞典さんによると
「あるコンピュータプログラム(ソフトウェア)の機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のこと。」とのことです。

ただ、この辞典ならではの定義的な言い方だと少しわかりにくいと思います。
もう少し噛み砕いて言うと
他の人が作ったプログラム(例えばBMIを打てばおすすめの筋トレを教えてくれるシステム)を、他の人が使う為にアクセスする手順・方法が書かれているものになります!

なので、たまに「APIを公開しました」と言う文言をみると思いますが、「自分が作成したプログラムへのアクセスする方法を公開しました」と言う意味になります。

無料か有料でAPIを教えてもらう事で、自分のプログラムに簡単に人が作ったプログラムやAIを組み込むことができるのです!

(法人だとこれを有料で公開して商売しているところが多いです)

※参照:IT用語辞典
http://e-words.jp/w/API.html

どうやって通信するの?

そこまで大層変わった通信方法ではありません

基本的にはインターネットに接続と一緒でHTTPで送信することが多いです!
また送信する方法はXML、JSONで送ります(個人的にはJSONの方が多いイメージ)

※このHTTPやJSONが何かよくわからない方もいらっしゃると思いますが
一旦はそこまで深く概念を知る必要はないかと思いますし、実際にAPIを使う際に手を動かして覚えれると思いますので、その際にまた覚えれば良いと思います

実際にどの機能を使えば出来るの?

必要な機能は先述した内容と重複する部分もありますが。以下になります

・自分のアプリ(APIでもらった情報を使うアプリ)
・自分のアプリからHTTP通信(https//:に通信するプログラムを書けばオッケー)
・自分のアプリでJSON形式を作成するプログラミング(調べればすぐ。簡単です。ライブラリはAlamofireがメジャー)
・使いたいAPI(無料なら情報だけあればおけ。有料なら契約もする必要あり)

これらだけで自分のアプリに実際に他の人が開発した素晴らしい機能を実装することができます!
具体的な名称は言えませんが、私もこの機能を使って自分だけでは時間がかかる様なアプリを気軽にリリースしたりしています!

私が実装時に参考としているサイト集

APIとは:APIとは
使えるAPI一覧:【2019年最新】作りたいアプリ別API一覧を全紹介〜随時更新〜
APIの通信部分の実装:標準とAlamofireでAPIコール処理を書き比べてみる(Swift)
使い方基礎学習動画:【iOS13対応】未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て iOS Boot Camp

まとめ

今回は初心者でも機能が充実したアプリをリリースする方法をまとめてみました!
この機能を使ってあなたも普段使っている様なアプリを自分で作ってみましょう!