アプリ・副業サービス企画

【副業】アプリ開発アイディア作成 誰でもできる5ステップ! -ステップ1編-

idea1

【副業】アプリ開発アイディア作成 誰でもできる5ステップ! -ステップ1編-

プログラミング副業
プログラミング副業
プログラミングを勉強して副業をしたいんだけど、誰でも良いアイデアを作れる方法を教えて!

プログラミング・アプリで副業をするにあたって、どんなものを作るのかみなさん悩むかと思います

そんな悩みの解決策を探する方法があります。
世界のアイデア王ジェームズ・W・ヤングさんが書いたアイデアの作り方にはその手法がこと細やかに書いており、これを真似することで誰でも素晴らしいアイデアを作れるようになるのです!

本記事ではその記事から、実際の作成5ステップのステップ1について5分で読み終わるようにまとめております!

※今回の記事については世界的に有名なこちらの書籍を参考としております。よりもっと知りたい方は是非購入をおすすめします。
安価ですが、学べることは大きく人生を変えるきっかけにできます
アイデアの作り方

アイデア作成の5ステップについて

これから説明する5ステップはみなさんが経験したこともあることです。

ここで大切なことは、
5ステップがそれぞれ密に関係しており、きちんとした順序で通る
この5つのどのステップもそれに先行するステップが完了するまで入ってはいけない
この2点です。
それぞれが関連してきますので、順序がバラバラだったり、未完成のままだと後工程もきちんと進まなくなります!

それでは、それを心に実際のアクションを学んでいきましょう

ステップ1:情報収集

至極単純明快な真理だと驚いている人も多いと思います

ただ、よく考えてください。
この段階を飛ばしている人が世の中には多くいるのです。
しかも、きちんと行うのはめちゃくちゃ難しいです。
言われてみれば当たり前ですが、自分の胸に手を当て今までキチンとやっていたか確認してみてください!

情報収集の難しさ

先述の通り情報収集はなま易しいものではありません。

これはひどい雑作業であって、私もそうですがほとんどの人が飛ばすか、実施しても中盤以降はごまかそうとして手を抜いてしまいます。

アイデアの原料となる情報
原料を集める時間をぼんやり過ごしてしまったり、体系的に原料を集めをやる代わりにビビッと良いアイデア・霊感がおどずれる・舞い降りるのを期待して漠然と座り込んでいる人が大半なのです。

何事も成功のためには知的謙遜が必須です。
多くの人がそうなのですから、自分もそうである可能性が多いにあると反省し、みくびらずに取り組むようにしましょう

具体的にどのような情報を収集すれば良いか

集めるべき情報は以下2点です

・特殊資料

・一般的資料

特殊資料とは

特殊資料とは
・製品、サービスについての情報
・それを売りたいと想定する人々
これらの詳細の情報のことです

商品のアイディアを作る際、自分のこと・サービスのこと・売る相手のことの知識を
持つことは当たり前のように重要と言われていますが、実際はめったにこの仕事を実施していません。

これらの情報をきちんと調べることが、アイデアを生むかもしれない
関係の特殊性が見つかるかもしれないのです

表面上は同じに見えても、きちんと調べると細かい違いや関係性なども見えてきます
20代男性でも都会に住む人と地方都市に住む人と農耕地に住む人とでは全くことなりますよね?
この例はわかりやすいので当たり前だろと思うかもしれませんが、これよりももっと小さい差異が
あり、それにきちんと気付けることが、アイデアを生む種となります

一般資料とは

そもそも、なぜ一般の知識が大事なのか。

それはアイデア作成の基本原則である
要素の新しい組み合わせである
ことが大きく影響しています

一般知識と特殊知識が混じりあうと、より特殊なアイデア・webサービスを作りあげれるのです!

そして一般知識(一般常識など)が多ければ多いほど、他との組み合わせは増えますよね?
そのため、より多くの既存の一般知識を身に着けることが、新しいアイデアの種となります。

概念はここまでになります。
次回、実際の情報収集方法の説明になります

まとめ

・ステップ1 特殊情報・一般情報を集めよう
・当たり前に思われるが、それゆえにほとんどの人が十分にやっていない
・情報は多ければ多いほど、アイデアの種となる。

参考文献:アイデアの作り方