アプリ・副業サービス企画

【副業】アプリ開発アイディア作成 誰でもできる5ステップ! -ステップ1 実践編-

idea1

【副業】アプリ開発アイディア作成 誰でもできる5ステップ! -ステップ1 実践編-

プログラミング副業
プログラミング副業
プログラミングを勉強して副業をしたいんだけど、誰でも良いアイデアを作れる方法を教えて!

プログラミング・アプリで副業をするにあたって、どんなものを作るのかみなさん悩むかと思います

そんな悩みの解決策を探する方法があります。
世界のアイデア王ジェームズ・W・ヤングさんが書いたアイデアの作り方にはその手法がこと細やかに書いており、これを真似することで誰でも素晴らしいアイデアを作れるようになるのです!

本記事ではその記事から、実際の作成5ステップのステップ1の実際の手法について5分で読み終わるようにまとめております!

※ステップ1 概要編のおさらいはこちら

idea1
【副業】アプリ開発アイディア作成 誰でもできる5ステップ! -ステップ1編-【副業】アプリ開発アイディア作成 誰でもできる5ステップ! -ステップ1編-...

※今回の記事については世界的に有名なこちらの書籍を参考としております。よりもっと知りたい方は是非購入をおすすめします。
安価ですが、学べることは大きく人生を変えるきっかけにできます
アイデアの作り方

※おさらい※アイデア作成の5ステップについて、大事なこと

○おさらい1
説明する5ステップはみなさんが経験したこともあることです。

ここで大切なことは、
5ステップがそれぞれ密に関係しており、きちんとした順序で通る
この5つのどのステップもそれに先行するステップが完了するまで入ってはいけない
この2点です。
それぞれが関連してきますので、順序がバラバラだったり、未完成のままだと後工程もきちんと進まなくなります!

○おさらい2
ステップ1で集めるべき情報は以下2点です

・特殊資料

・一般的資料

ステップ1:具体的手法1 → カード索引法で特殊情報を集める

ジェームズ・W・ヤングさんがおすすめする実践的な方法1つめが
カード索引法です

これは特殊資料をあつめるときに非常に有益な方法となります。

【方法】
3インチ×5インチ(約7.5cm×12.5cm)の羅線の入った白いカードを用意し、
集めてきた特殊な知識を項目ごとにこのカードに記入するだけです。

1つの事項に1つのカードが記入されることになります

しばらく経つと、セクション別にこれらのカードが分類されるようになり、最終的にきちんと整理分担されると、あらゆる項目を網羅した1つのファイルボックスとなります。

・仕事・知識に秩序ができ、知識の欠陥を発見できる

・資料・情報集めを怠けるのを常に防止

・資料を強制的に文章化するきっかけとなる

ステップ1:具体的手法2 → スラップブック・ファイルで一般情報を集める

ジェームズ・W・ヤングさんがおすすめする実践的な方法2つめが
スラップブック・ファイルです

【方法】
普段である、一般的な情報もスラップブックやファイルに残しておく
(今であればスマホのメモとか・・・)

手法1と似てるような感じがしますが、真相の意味は全く違います。

手法2は普段の疑問やちょっとした知識、読んだ本の内容などもどこかにストックしておくことで
アイデアの種となるということです。

手法1よりは情報の集め方や情報の内容はライトですが、それでもきちんとためておけば、
それぞれがつながってくると言われています。

まとめ

この手法2つできちんと情報をあつめることがステップ1で、また最もみんなが怠ける部分なので
ここをきちんとやれれば他の方と差別を測れるポイントかもしれません!