初心者/未経験

【入門】ios/swift未経験・初心者から 4ヶ月で4つのIphoneアプリを開発/リリースする具体的方法・手順

ios/swift未経験・初心者から4ヶ月で4つのIphoneアプリを開発/リリースする具体的方法・手順

「swift」とはプログラミングの言語の一種です。

Iphoneのアプリはほとんどが「swift」で書かれています

今回、Iphoneアプリをリリースしたいけど具体的にどう勉強すれば良いか分からず悩んでいる方に向けて、その悩みを解決できるような内容となっています。

この記事では実際の私の勉強方法や反省点を具体的に書いていきます。
これから勉強しようか悩んでいる人、どう勉強すれば良いかわからない人の参考となれば嬉しいです。

iosアプリ開発の勉強手順/学習方法

1.5ヶ月:プログラミングスクール(※補足:学習を急がない場合は本でも可能かと)

1ヶ月:Udemy

2ヶ月:オリジナルアプリ作成

※Udemyとオリジナルアプリ制作は一部期間が被っています

※補足
スクールを検討していない方は本での学習に置き換えて読んでいただけると嬉しいです!

もちろん、私はプログラミングスクールに通って良かったと思っています。
お金で「知識・経験・スキル会得までの学習時間短縮」を買うことができたからです。

swift入門期(プログラミングスクール TechAcademyテックアカデミー)

スクールの教材内容

TechAcademy [テックアカデミー]

iPhoneアプリコース

教材の内容は1単元の中で1つのアプリが作成する仕組みになっています。

その過程で、説明書きを読み、コードを記入して1つの機能を実装する。

また説明書きを読み・・・の繰り返しになります。
完結に言うと、書き方の説明を読み、その後にコーディング。なので一つ一つをきちんと理解しながら進めることができます!

プログラミングスクールでも最初は全くわからなく、コツ/ポイントが掴めずただただ不安

最初はこれで出来るようになるのか不安でした。

説明は読ん理解しても、数日後には忘れているし、このままで大丈夫かな。。。

そんなことを思いながらただひたすらやっていました。

コツもポイントも掴めず、上達も感じれなかったこの時期はこの学習方法で合っているか不安でした。

しかし、プログラミングスクール中盤(3週目以降くらい)からいきなりビビッとわかってきました!そしてそのまま先生の指導の元オリジナルアプリをリリースをできました!

今振り返って見ると、初期の時期を乗り越えてわかる範囲が徐々に広がってきてたんだなーと思います!

この時目標としていたこと

この時はとにかく教材のまま進むのみを目標にしていました
過去の勉強の経験上、私は5割くらいの理解で進むと後々で点と点が繋がって急に理解できた経験が合ったので今回もそれを信じていました!

(あとは、今の時代わからなくてもキーワードだけ知っていれば調べればわかりますし)

それが中盤以降聞いてきて、先生にもいろいろ教えてもらえたこともあり、中盤以降の伸びは日に日にすごく伸びているのを感じれました!

swift入門期で得たこと

スクールで作成したアプリ

タイマーアプリ、Todoアプリ、Instagramクローン

スクールで得た知識

開発環境の構築、Xcodeの使い方、基本的な開発手順、swiftの書き方(初級者〜中級者のさわりくらい)
携帯でのDB、ライブラリの利用方法,Git/GitHubの利用方法

delegateとかオプショナル型とかいろんな言葉が出てきますが
スクールを通してその辺りの基本的な言語に触れることができ本ではわからない実用的な部分まできちんと学べました!

スクールが終わった時点でこれらのアプリを実際に作れ、いろんな技術・機能に触れ後半は
めちゃくちゃ楽しくなってきます!

話がそれますのでここでは割愛しますが

具体的な効果を知りたい方はこの記事が参考になります!

実際、オリジナルアプリの収益で元取れそうなので、受講したあと転職(給与アップ)・収益化・副業にしたいと思っているなら個人的には受講を強くお勧めします

【徹底レビュー】TechAcademy/テックアカデミー iPhone(swift)コース  オリジナルアプリ作れる?実際に成長する?メンターは?料金は?転職は?副業は?【徹底レビュー】TechAcademy/テックアカデミー iPhone(swift)コース  オリジナルアプリ作れる?実際に成長する?メンターは?料金は?転職は?副業は?...

 

ここで1つ目のアプリを作成しました!

Udemy期

TechAcademy/テックアカデミーの復習を合わせて実施!
オリジナルアプリに活かせた部分も多く、スクールと同じくらい成長出来た期間!

ただ、やっぱり、UdemyはTechAcademy/テックアカデミーよりは実用的な知識に欠けるので、掛け合わせが大事!

動画の教材内容

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

基本的には「1単元の中で1アプリ作成」しながら、「動画で説明しながらコードを打つ」が基本
実際に打つ場面を見ながら、自分も打ちながら、説明も聴きながらでしたが
最強の学習法と名高いアクティブラーニングなので非常に頭に入ってきやすかったです。

この時目標としていたこと

とにかく、いろんな技術を学ぶ!いろんなオリジナルアプリを作成する!

Udemy期で得たこと

Udemyで作成したアプリ

教材:カウントアップアプリ、Todoアプリ、逆ジオコーディングアプリ、クイズアプリ、SNSアプリ、
API・JSON通信でのアプリ、FireBaseを利用したアプリ、チャットアプリ、ニュース・動画アプリ
オリジナルアプリ:コンビニダイエット

Udemyで得た知識

実際、このように記述するとUdemyでの方がすごい多くのアプリを作成しているような気がしますが、コードの質としてはプログラミング教室よりは表面的な内容でした!

ただ、なぜこれほどUdemy期で伸びれたのか振り返ると、スクールで各用語や言語の基礎や実用的な書き方を先に学んでいた為そこからのうわべだけを学習すればよく、多くのことを吸収できました!

正直、Udemyでだけでは小手先の書き方を学ぶだけに終始していたと思います

やはり、エラー処理やオリジナルアプリ作成の際には小手先の書き方では応用が効かず、自分の作りたい機能にカスタマイズできません。

その為の(素人なりの)地力がついたのはスクール時代だったんだなとUdemyで学びながら感じていました。

スポーツも一緒ですよね。基礎練だけやってても試合じゃ通用しませんが、ただ基礎がなっていないと基礎以上の技術もなかなかつかない物です

ここで2つ目のアプリを作成し、合計2のアプリを作成!

オリジナルアプリ期

教材内容

教材なし。ひたすら、今までの経験・振り返りと初めての機能はGoogleで調べて実装してます!

この時目標としていたこと

「とにかく自分がイメージした機能を作り上げる為に既存知識と検索して得た知識で物を作ること」

アクティブラーニングをする為にこれを目標にしていました
ここにきて、一番のアクティブラーニングが出来、成長曲線としては一番急上昇する時期に
入ります

オリジナルアプリ期で得たこと

オリジナルアプリ期で作成したアプリ

・単語帳アプリ:筋肉単語帳
・タイマーアプリ(インターバル計測):筋トレインターバルタイマー
・コンビニでのダイエット食品提案アプリ:コンビニダイエット
・簡易ゲーム:パーティーピーポー ※遊びで・・・

スクールで得た知識

検索する能力・エラー処理をする能力・いろんな機能や知識を結合してコードに書く能力
プログラミングの楽しさ

スクールとUdemyで「知っている知識」が、このフェーズで壁を超えて「使える知識」になってきています。

ここらが使える知識になり未経験者が初心者・中級者とステップアップして行けるのかと思っています!

ここで2つのアプリを作成し合計4つリリースできました!

まとめ

具体的に私の学習内容を記載してみました!
もし、実際にどう勉強すれば良いのか、成長できるのか悩まれている方は参考として頂けましたら幸いです。

恐れ多いことではありますが、アドバイスさせていただくとすると、
4ヶ月努力すると違う景色が見えてきます。そのうち、2ヶ月目からは楽しいです。

なので最初の1ヶ月、期待の反面難しく先行きも長く学ばないといけないことも多いこの時期を、その先にある収益・楽しさを楽しみに頑張ってください!!

具体的な教材とかはこの辺が参考になります!

【Swift入門】未経験者・初心者向けおすすめ教材 5選 これだけでオリジナルアプリが作れる!【Swift入門】未経験者・初心者向けおすすめ教材 5選 これだけでオリジナルアプリが作れる!...

もし勉強方法に悩まれたりしているようでしたらTechAcademy/テックアカデミーの無料キャリアカウンセリングで、無料で現役SEに相談することができるのでお勧めです!

教室どうこうではなく、どのような言語を勉強すれば良いかとか基本的なところから相談できるので、基本的には全員おすすめです!