swift/IPhoneアプリ(ios)

【プログラミング基礎知識】ios/swiftアプリで良くみるチュートリアルを簡単に作成する方法「Gecco」

【プログラミング基礎知識】ios/swiftアプリで良くみるチュートリアルを簡単に作成する方法「Gecco」

良くアプリ利用開始時に画面が暗くなって使い方を説明するチュートリアルは良くみますよね?

この機能はライブラリを利用することで、初心者でも簡単に実装できますので、今回は参考となる記事を中心にまとめています!

利用するライブラリ[Gecco]

良くみるチュートリアルで最もメジャーなのはGeccoになります!
今回はこのGeccoを利用していきます!

どの様に動くかは公式ページで動画あるのでイメージつきやすいかと思います
公式ページ

作成された方と思われるqiita
qiita チュートリアルなどで使えるスポットライトっぽいUIを作ってみました

参考サイト

Geccoを使ったiOSアプリのチュートリアルを実装しよう!
→基本的な実装部分がわかりやすく書かれています!
まずはこちらを参考に基本的に動くところ、ライトアップされるところまでを実装するのがおすすめです!
その後にカスタマイズしていくと、デバッグもし易いです!

【Swift】iOSアプリにチュートリアルを簡単に実装できるライブラリ「Gecco」
→システム会社さんがまとめたライブラリの利用方法です!
少し詳細のカスタマイズまで書かれており、初見では少し大変ですので、一つ目のサイトで基本部分の実装・動作確認をしてから、このサイトでカスマイズを勉強して、アプリのカスタマイズをしていくのが良いかと思います!

テキスト追加するときの注意点

テキストを追加する際に少し戸惑いました!

【Swift3.0】 UIパーツ(ボタン、ラベル、画像など)の削除

追加方法は参考サイトに記載の方法でできますが、消したり切り替えがうまくいかなかったので、こちらのサイトなどを参考に対応しています!

簡単に言うとSubViewを一回消して、再度新しいLabelを貼っていく形で対応しています!

もしかしたら、他にも良い方法あるかもしれないですが、パッと思いついたのがこの方法で非常に簡単にできるので私はそうやっています!

ラベルの位置とか大きさは通常時のコードで追加する際と変わりません!
細かい部分・方法がわからない方はswift label コードなどで検索するといろいろ出てきますので、参考にしながら位置・サイズ・色などを設定すれば簡単に表示できると思います!