プログラミング学習方法

10日間でプログラミング初心者がどこまで成長できるかやってみた(2日目 HTML/CSS Javaxcriptを中心に)

年末年始の連休でプログラミングがどれだけ成長できるか試そうと、挑戦することとしました。
本記事は2日目にの勉強内容について記載いたします。
それ以前に検討した内容などは下記記事にて記載しております。もし、同じく連休等でプログラミングを一気に成長させたいと思っている方には参考になれば幸いです。

※参考:今までの記事はこちらです。

短期間でプログラミング初心者がどこまで成長できるかやってみた(計画編)短期間でプログラミング初心者がどこまで成長できるかやってみた(計画編)...
10日間でプログラミング初心者がどこまで成長できるかやってみた(1日目 HTML/CSS Javaxcriptを中心に)10日間でプログラミング初心者がどこまで成長できるかやってみた(1日目 HTML/CSS Javaxcriptを中心に)...

午前中の勉強 -Udemyでフロントエンド(HTML/CSS)の勉強

昨日に引き続き、同じ教材を使ってフロントの勉強です。
本日は中級編の実装までが終わり、お問い合わせページや昨日と同様のトップページを作成しました。

ブロックでページ全体の構成を作る部分や、その各ブロック中でどのように位置を決める(padding,marginとか)部分などを繰り返し実施していくうちになんとなくの基本はわかってきました。基礎の作り方の知識が固まってきたので、あとはいろんなパターンのページを作成していけば知識の幅が広がる気がします。

利用した教材:Udemy

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

午後の勉強 Iphone(Swift)アプリ作成(筋トレタイマー)

昨日に続き、筋トレタイマーの作成をしました。残っていた残り半分のところをやってアップデート!
結構時間を食ってしまいました・・・

1日目の開始前はこんな感じで白紙のページでしたが

1日目の終わりにこうなって

2日目の今日は、このタイマーのバックエンド機能を作成しました。また履歴も取れるようにして、それを一覧で表示する部分も作成しました。
見た目は昨日作ったので、この画面以外は一緒ですが、1日目に作った部分の詳細のアルゴリズムなども作ったので、だいぶ進捗した気がします。
もし、興味がありましたらapp storeにて「筋トレ カウンター/タイマー」で検索して頂けますと幸いです。


画像ではわかりにくいですが、上のタブで既存機能のタイマーと新機能のカウンター機能の履歴を切り替えれるようになってます!

利用した教材:TechAcademy/テックアカデミー

TechAcademy [テックアカデミー]
iPhoneアプリコース

引き続きこれを参考に、ネットでぐぐりながらやりました。
今日やった部分とかは基本的にぐぐりました。

夕方の勉強 -UdemyでJqueryの勉強

基本的にはJqueryの基礎についてのインプットのみなのでアウトプットの成果物な今のところなしです。
基礎構文やセレクター等のお作法がなんとなくわかってきました。基本はCSSがわかっていれば基礎の基礎は一瞬でわかりました。
あとは、実際に作ってその基礎をどう使っていくかを明日から学習していきたいと思います。

進捗:セクション1,2,3 受講完了 (動画講習約2時間分)

今日も友達に忘年会に誘われ、勉強はここまででした・・・
ただ、この年末も遊ぶのはラストなので、遊びもプログラミングも全力で頑張ります!

利用した教材:Udemy

即実践 手を動かして6時間でjQueryをマスターしよう。知識、経験ゼロからjQueryを使いこなそう

2日目の勉強予定と各予定所要時間

・Udemy HTML/CSS セクション 45 46 終わらせる → マガジンサイトが半分まで作成できるようになる
※使う教材:未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

・jquery セクション 4,5 実施 (動画は2時間 見ながら、実際に実装する時間もあるのでもう少しかかりそう)
※使う教材:即実践 手を動かして6時間でjQueryをマスターしよう。知識、経験ゼロからjQueryを使いこなそう

・ios:リリース準備中アプリ「目標達成アプリ」にポモドーロ機能実装、勉強最適時間判断テスト機能追加
※使う教材:TechAcademy [テックアカデミー]
iPhoneアプリコース

まとめ

まだ長期休み入りたてで、新鮮な気持ちを保てています。ですが、まだまだ時間があることで少し気が緩んでいるかも。
きちんと今回の10日間の最終目標「案件取得できるレベルのフロントエンドのポートフォリオ作成」をできるよう、1秒1秒追い込んでいきたいと思います。