WEBアプリケーション

【プログラミング基礎知識】副業用アプリの収益を上げる為にアクティブ率/投稿数を増やす方法まとめ!

【プログラミング基礎知識】収益を上げる為に副業用オリジナルアプリの投稿数を増やす方法まとめ!

初心者
初心者
これからアプリを作るんだけど、掲示板とかQandAサイトとかで投稿してもらう為にはどうすれば良いの?

よく、初心者はプログラミングの基礎知識で作りやすい掲示板アプリやSNSなどを作成することが多いと思います!

実際にどんな機能が優れたアプリでも、投稿数0の掲示板は稼ぐことができません!

そこで、今回はアプリの投稿数・機能を使ってもらえる可能性を少しでも上げる方法についてまとめていきます!

今回の問題

リリースした・するアプリの利用者に機能を使ってもらう・投稿など参加してもらう方法!
(※集客とは別です)

よくある問題点チェックリスト

アプリ/使って欲しい機能の使い方がわかりづらい

アプリの使い方がわかりづらいと他のアプリを使おうと思われてしまいます
また、大事なメインコンテンツがやり方がわかりにくかったら、他のコンテンツは使われてもメインコンテンツは避けられてしまいます!

新規会員登録・ログインの手間が大きい

会員制のアプリなどはログイン・新規会員登録などの機能を搭載するかと思います。
その新規会員登録・ログインの位置がわかりずらかったり、画面遷移が多かったり入力項目が多かったりすると、やはりライトユーザーを中心に利用を中止する原因となります。

競合アプリが多い中アプリのメリットや特徴を伝えれていない

似ているアプリがリリース済の場合も多いと思います。
そんな中でも副業アプリ開発者としては他のアプリにないメリットや特徴を設けて、ユーザーを呼び寄せようとしていることが多いはずです。

ただ、往々にして、言葉なくして思っていることは通じないことが多いです!

私は普段似ているアプリを2、3個ダウンロードして一番良さそうなものを使うことが多いのですが、このような際に本当は優れているのにそのメリットを伝えきれないまま他のアプリに流れていってしまう可能性があります。

また競合がいなくても、なんか思ったのと違ったな・・・と思うと利用を中止してしまうでしょう。
多くのユーザーは最初の段階でアプリを継続利用するか決めると言われています。
ですので、その最初の段階でアプリのメリットを伝えきれていない場合は大きな改善ポイントです。

アプリの継続利用率が低い

これについては詳細はこちらの記事にまとめています

【Swift/IPhoneアプリ収益UP!】アプリの継続率・定着率をあげるリテンション戦略まとめ!プログラミング副業に必須知識!【Swift/IPhoneアプリ収益UP!】アプリの継続率・定着率をあげるリテンション戦略まとめ!プログラミング副業に必須知識!...

自分の好みの情報が見つかりにくい

自分の好みの情報が見つかりにくいとユーザーは利用しなくなります。

解決策

初回体験の最大化

対象問題:アプリの使い方がわかりづらい・ログインの手間が大きい・競合アプリが多い中アプリのメリットや特徴を伝えれていない

初めてアプリを利用開始した際、アプリのセールスポイントを理解していただいたり、使い方を理解していただけるように取り組むことです!

具体的には
・ウォークスルーでアプリの機能の説明をする
・プッシュ通知の許諾をしてもらう
・アプリの利用方法の説明をする
・チュートリアルで成功体験をえてもらう

初回体験時の新規会員登録・ログインの実施

対象問題:新規会員登録・ログインの手間が大きい

開いてから新規会員登録するのは一手間かかりますので、そこで会員登録せずに普通にコンテンツを使えてしまうと登録せずに使ってしまいます!

その為、オンボーディングの中で登録フローを表示するとユーザとしては流れに身を任せたまま会員登録できますし、開発者側としては会員登録回避を防ぐことができます!

パーソナライズデータ収集

対象問題:新規会員登録・ログインの手間が大きい

利用開始時にコンテンツの好みを確認し、好みの情報がすぐ表示するようにコンテンツ表示様式を変更します!
そうすることで、自分の使いたいコンテンツにすぐアクセスできるようになり、コンテンツに対するアクション(投稿なども増えます)

まとめ

以上が基本的なアクティブ率/投稿数を増やす主なポイントになります!
最近ではアプリ内マーケティングとも言われている様です!

もちろん、個々のアプリによってはこれ以外の原因があったりと異なってきますので、この様な情報を元に自分のアプリに照らし合わせて考えてみてください!