プログラミング学習方法

【初心者向け】プログラミング基礎を学習する具体的手法4選+おすすめ度!!

初心者_学習

【初心者向け】プログラミング基礎を学習する具体的手法4選+おすすめ度!!

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミングを勉強しよう思うけど、どんな勉強方法があるの?実際本くらいしか思いつかない・・・

副業や転職が当たり前になってきている近年そんな事を思う人も多いと思います!

ただ、英語とかと違ってプログラミングってどう勉強するかピンと来ませんよね?

そこで、プログラミングの基礎を勉強する方法とそれぞれのメリットデメリットまとめてみます!

方法1:書籍

おすすめ度

おすすめ度は最低の1です!
教科書とうを昔から使っており紙での学習に馴染みがあるので最初に選んでしまいがちですが、初心者のプログラミングにおいては全くおすすめできません。

メリット

・知識を網羅的に学べる
→本は圧倒的に情報量が多くかつ体系的に書いてありますし、見返すことも簡単にできるので、プログラミングを網羅的に学習することができます!重箱の角を突くような部分まできちんと一語一句読んでいくことで覚えれます!

・教科書っぽくて勉強しやすい
さきほども書きましたが、教科書のような雰囲気もあることから、馴染みがあり精神的にはとっつきやすいと思います。また本のページが進むことで学習が進んでいる感覚を得ることもできます!

デメリット

・視覚的にコードを書くところや操作を見れないので分かりづらい
→勉強の中で、何十行、何百行と書かれたコードの中の一部を、新しく学んだ知識を使って書き直していきながら、どんどんアプリの機能を作り上げていく教材が多いです。また、教材を進めるにあたってクリック操作なども多く伴います。

今は動画教材などもあるので、そのように実際の画面上のマウス操作・コードを打つ場面を見れる教材が多くあるので、それらであれば字を読まなくても見てるだけでそのまま真似するまたは直感的にわかります。

それに比べ本では、実際〇〇の〇〇をクリックしてくださいとか、コードをこのように変えてくださいの説明のあとにNew ver.の何十行ものコードがあってそこの中から旧ver.と変わった部分を見つけ出して自分のコードに反映させたりしなければいけないので、大きいデメリットになってきます

情報量が多く、わかりにくい

本は情報量が多く知識を網羅的に書いておりますが、実際には多すぎてほぼ覚えれません。
しかも、プログラミングは覚える必要がないのです。
なぜなら、書きながらネットでぐぐれるからです。

ではどこまでできれば良いかと言うと、一度理解しておいて、書くときにわからなかったらネットで調べて思い出せば良いのです。また、重箱の角を突くような知識まで覚えている時間はもったいないですしキリがないので、そこはもう覚えるのも諦めて、その場面になれば調べれば良いのです。

そのようなプログラミング特有の背景から、本などで網羅的に書かれている教材はあまりプログラミング向きではないのです。

出版が古く、配信のverでは動かないor書き方が変わっていることがある

本は出版されてから数年立つことも普通だと思います。
ただ、プログラムの世界では短くても何ヶ月に一回は各システムのバージョンアップがあります。
そこで、コードの書き方が変わったり、システム同士の相性が変わったりしますので、情報がどんどん古くなってしまう本の教材は賞味期限が短いというデメリットがあります

方法2:Progate

おすすめ度

おすすめ度:2
Progateではプログラミングの初期を学ぶという点ではおすすめですが、本当に超初期知識のみを手に入れますが実際にアプリを作れるレベルという点まではいけませんので、その分この後説明する二つよりはオススメ度低めです!

メリット

・ゲーム感覚で勉強出来る
・初心者にもめちゃくちゃわかりやすい
・勉強出来る言語が多い

デメリット

・あくまで超初心者向けレベル
・Progateだけでアプリを作れるようになる、副業する、転職は少し難しいか?

方法3:動画教材(Udemy)

おすすめ度

おすすめ度:4

メリット

・プログラミング教室に比べれば破格的に安価
・動画でクリックする位置やコードを書く位置手順を細かく確認しながら勉強出来る
・パソコンでコードを打ちながら本をめくらなきゃいけない事がなくなる
・動画毎にレベルや作れるものが違うので、自分に合った教材で勉強出来る!
・超初心者の勉強からアプリ作成まで勉強出来る!

デメリット

・本のように体系的に資料にまとめられてるわけではないので、後で確認したいときは動画を見直して探す必要がある

方法4:プログラミング教室

おすすめ度

おすすめ度:3
やはり学習効果は群を抜いて1番良いですが、転職・副業を考えていない人にとっては高価です!

メリット

・転職するならマスト。独学では学びきれない、例外処理など高度なところまでキチンと体系的に学べる
・学習したという実績が形として残る
・教材もしっかりしていて、かつ学習をリードしてくれる先生もつくので確実に挫折せずにプログラミングを身につける事ができます!

デメリット

・副業や転職をすると決まっているなら絶対払った分のリターンは回収できるので受けた方がおすすめですが、もしまだ趣味としてなのであれば高価です
・他の教材も一緒ですがプログラミング教室に通ったあとも努力は必要です

まとめ

以上、プログラミングの初心者段階で考えられる学習方法についてメリット・デメリットを書きましたがいかがでしたでしょうか!

自分に合うのがどれかわかりましたか?
なかなかそれぞれの状況によって最適な選択肢が変わって来ますので難しい部分もありますが是非挑戦してみてください!