初心者/未経験

短期間でプログラミング初心者がどこまで成長できるかやってみた(計画編)

この大型連休でまとまった時間が確保できるので、連休明けからプログラミング副業開始を目標にプログラミングの勉強をします。そこで、今回実際にどのように計画したかを記載しようと思います。※連休中は進捗も随時記載していきます。

本記事ではプログラミングを短期間で集中して学習する際に重要となる、「具体的にやるべき事の洗い出し方法」「必須な事前準備」を記載しますので、参考として頂けますと幸いです。

ステップ1:長期的な目標の確認 副業?転職?

この連休の目標などを決める前に、長期・中期の人生目標を再確認します。
そこの先のゴールに合わせて、今回どのような事をすれば良いかの超短期ゴール(連休期間目標とするゴール)を決める為です。

ポイント:プログラミングで何をしたいのか、どんな夢を叶えたいのか再確認

副業で月1,2万円欲しい、起業したい、バイトの代わりにしたい、転職したい、SEになりたいなど・・・
ここを決めておかないとどうしても時間がたくさんある中で、誘惑に負けてしまいます。自分がなぜ目先の誘惑を封じてプログラミングがしたいのか明確にしておくと、目先の誘惑よりも毎日の成長・成功が楽しくなってくるでしょう。

私の今後のゴール

(長期目標)2022年にノマドフリーランスになる。(中期目標)2020年12年月までに月5万円稼げるようになる(短期目標)2020年6年月までに月3万円稼げるようになる。

ステップ2:短期間ゴール・連休の勉強で出したい成果を考える

道筋が決まったら、直近でやらないといけない事やこの連休後になりたい姿、どんな成果を出したいかを洗い出しましょう。

僕の場合:案件受注の為にHTML/CSS/JavScript(Jquery)のポートフォリオを作成する。iosアプリの収益増加を図る。iosアプリで収益が上がってきたものはandroidアプリでもリリースする。

ステップ3:短期間ゴールの達成の為に必要なタスクを決める

短期間のゴール・出したい成果が決まったらそれに必要な具体的なタスクを洗い出しましょう。

私の場合

HTML/CSS,javascriptは現在「progate等で基礎的な構文はわかるレベル」なので
(HTML/CSS)Udemyで勉強、ポートフォリオの作成
(javascript/jquery)Udemyで勉強、ポートフォリオの作成
(ポートフォリオの公開)完成したポートフォリオの公開

iosアプリは4つリリース済みのため
(iosアプリ:単語帳アプリ)クイズ機能を追加する
(iosアプリ:タイマーアプリ)筋トレカウンター機能を追加する
(iosアプリ:ダイエットアプリ)SNSへの投稿画面を作成する、レベル機能をつける
(iosアプリ:目標達成アプリ)ポモドーロ機能をつける,勉強時間管理部分をつける

AndroidアプリはTechAcademy/テックアカデミーで習った後、やっていませんでしたので(android)TechAcademy/テックアカデミー復習,iosダイエットアプリのandroid版を作成

※個人的に(Udemyとか)動画教材の方が初心者にとっては本より勉強・理解しやすく、それなのに本より安い(スクールと同じような物が作れて1講座1200円とか)なのでこれを使っていることが多いです。今回具体的に購入したものは後で記入しています。
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

※Udemyの注意点:セール時期は1500円前後ですが、通常時は1~2万円するので注意してください。私の感覚では3日に1日はセールしていますので、その時期を待ってください。正直、1500円前後ならお得だと思う反面1~2万の価値があるかと言われると疑問です。検討されている方は必ずセール時期に買いましょう。

フロントエンドをTechAcademy/テックアカデミーで学ぶ選択肢もありましたが、iphoneコースとandroidコースを受講済みで、毎回毎回そんなにお金をかけてられないので私は今回は遠慮しておき、独学にしておきます。

もし、これを気にボーナスや貯金を自己投資して成長したい方がいれば良いと思います。一応無料キャリアカウンセリングや説明会があるので、独学しながらまず連休中にこれを受けて検討してみるのもありでしょうか?
無料キャリアカウンセリング
オンラインブートキャンプ無料説明会

ここで、列挙したタスクを実施する事でどのような自分になれるか確認します。その結果、先ほど建てた自分がなりたかった自分になれているか・考えた成果より不足しているか・見当違いの方向に行っていないか

僕の場合:HTML/CSS/Javascriptのポートフォリオが完成し、クラウドワークに応募することができるようになっている。各iosアプリの機能拡充が図れている。収益が上がってきているアプリをandroid版も出すことで一気に(単純計算で)月間ダウンロード数2倍を目指せる。

事前にできることはやっておく

教材を買う

休日に買いに行くと準備や移動だけで数時間は簡単に溶けてなくなる。仕事終わりに30分くらい寄って買い揃えるのがおすすめ。それかAmazonで事前に調達。

勉強方法がわからないなら調べておく

調べ出すと結構時間がかかし、せっかくのまとまった生産的な時間を情報収集に使うのは非常に勿体無い。事前に通勤時間や仕事終わりの比較的非生産的な時間にリサーチしておきましょう。

僕の場合:
◯HTML/CSS,javascriptは↓Udemyで動画教材を3本購入しておきました。

1つ目:フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

2つ目:未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

3つ目:即実践 手を動かして6時間でjQueryをマスターしよう。知識、経験ゼロからjQueryを使いこなそう

◯ios/android
2019年秋にTechAcademy [テックアカデミー]に通っていましたので、その際の教材を今回も利用します。

はじめてのプログラミングコース

iPhoneアプリコース

Androidアプリコース

皆様も事前準備をしっかりして、連休初日から学習することに集中できるようにしておきましょう

それぞれにかかる時間を概算で考えておく

理由は2つ

効率が上がる

仕事でもそうだが、タスクの所用時間を考えて取り組んだ方が効率が上がる。

量に無理が合って、非現実的になっていないか確認

量が多すぎor少なすぎて無理がないか確認しましょう。休暇の長さに合わない課題の多さだと後半追いつかず逆に気持ちが萎えてしまうかも。逆に、概算時間がもし短ければ、時間を余してダラダラしてしまうかも。

もちろん正確には難しいが可能な範囲で検討だけしておきタスクを頑張れば終わる量に設定しておけば、毎日ハツラツとした気持ちでプログラミングに取り組めると思うし、そうゆう気持ちでやれば得られる物も必然的に多くなると思います。

まとめ

私の今回の長期連休に向けての検討・事前準備は以下になりました(ちなみに今回は9連休)
ステップ1
目標
長期目標:2022年にノマドフリーランスになる。
中期目標:2020年12年月までに月5万円稼げるようになる
短期目標:2020年6年月までに月3万円稼げるようになる。

ステップ2
連休中の目標
案件受注の為にHTML/CSS/JavScript(Jquery)のポートフォリオを作成する。
iosアプリの収益増加を図る。
iosアプリで収益が上がってきたものはandroidアプリでもリリースする。

ステップ3
連休中のタスク
(HTML/CSS)Udemyで勉強、ポートフォリオの作成
(javascript/jquery)Udemyで勉強、ポートフォリオの作成
(ポートフォリオの公開)完成したポートフォリオの公開
(iosアプリ:単語帳アプリ)クイズ機能を追加する
(iosアプリ:タイマーアプリ)筋トレカウンター機能を追加する
(iosアプリ:ダイエットアプリ)SNSへの投稿画面を作成する、レベル機能をつける
(iosアプリ:目標達成アプリ)ポモドーロ機能をつける,勉強時間管理部分をつける
(android)TechAcademy/テックアカデミー復習,iosダイエットアプリのandroid版を作成

これをやるときっと僕は連休明けにこうなっているだろう
(予想)HTML/CSS/Javascriptのポートフォリオが完成し、クラウドワークに応募することができるようになっている。各iosアプリの機能拡充が図れている。収益が上がってきているアプリをandroid版も出すことで一気に(単純計算で)月間ダウンロード数2倍を目指せる。