プログラミング基礎知識

【プログラミング知識】Ruby on Rails とSwiftアプリで画像投稿するアプリ作成方法まとめ

【プログラミング知識】Ruby on Rails とSwiftアプリで画像投稿するアプリ作成方法まとめ

例えば、掲示板や健康系アプリなどでサーバーサイドのRuby on RailsへWebアプリまたはSwiftで作ったモバイルアプリから投稿したいことはよくあるかと思います!

そこで、今回はそのようなアプリを作るときに、普段参考としているサイトを以下にまとめさせていただきます!

サーバーサイド:Ruby on Rails側の参考記事

テックアカデミー の記事
→テックアカデミー の記事なので非常に丁寧に書かれています!
ただ基礎部分だけですので、他のも合わせて見るようにしましょう!

qiita:画像投稿
→qiitaの記事です!
基本的な書き方を最初から最後まできちんと書かれており非常に参考になります!
リサイズ機能(gem「rmagick」)関連のことが書かれていないのでそれは次の記事を参考にしましょう!

※エラー対応用
RMagickのダウンロードがコケることがよくあります。その際はいつもこの記事の方法で解決してます
RailsでRMagickを使う

railsで画像アップロードの方法
→qiitaの記事です
基本的な部分は上の記事の方がシンプルでわかりやすいですが、この記事にはリサイズ機能(gem「rmagick」)のことが非常にわかりやすく書かれています!
上の記事に合わせてこちらでリサイズ部分も加えて実装すれば良い感じになります!

【Rails5】初心者へ勧める!実用的な画像投稿フォームの優しい作り方
→noteになります!
題名通り、画像投稿のフォームをわかりやすく教えてくれます!
上の記事で機能を実装した後、本記事でUIを作ると完成です!

あとは自分のサイトに合うようにCSSを作成すれば実装完了です!

モバイルサイト:Swift側の参考記事

Rails(4.2) + CarrierWaveにiOSからAlamofireを用いて画像をPOSTする
→SwiftとRailsの連携の方法が書かれていますのでわかりやすいです!
Rails部分はRailsパートで紹介済の記事の内容と同じ内容なので、紹介済のほうを参考にして行った方がわかりやすいかつきちんと構築できるとおもいます!

Swift 4 Alamofire 4.0を使って、multipart/form-dataのリクエスト
→Alamofireの送信自体はこちらも参考にしながら行うと、作りやすいと思います!