WEBアプリケーション

【必須】オリジナルアプリで儲けるための無料ツールサーチコンソール!-プログラミング副業必須知識

api

【マネタイズには必須】オリジナルアプリで儲けるための無料ツールサーチコンソール!-プログラミング副業必須知識

そもそもサーチコンソールとは

正式名称は「Google Search Console」です

ユーザーのGoogle検索結果で自社サイトがどんな風に検索されているかなど検索キーワードや検索数から監視・管理できるサービスです!
Google無料で提供しているサービスになります!!

少しだけ具体的に言うと、サイトの訪問前のユーザーの行動履歴を見ることができ、自分のリリースしたWEBアプリケーションにどんな人がきてくれているか、どんな検索にヒットしているか、何人が検索してくれていてそのうち%が自分のサイトにきてくれているかが一目瞭然でわかります!

自分のサイトに引き込むための戦略を立てるための貴重なデータになります!

値段は?

無料です!!
とても素晴らしい。。。。

導入方法は?

今回はプログラミングと言うことで、私はRuby on Rails + Conoha VPSでリリースしていますので、以下記事でRailsでの導入方法を少し具体的に説明しています。

普通のワードプレスのサイトなどであれば基本的にはサーチコンソールのサイトの手順に沿ってやればすぐ完了します!!

導入効果は?

・自分のサイトの強いところ弱いところがわかる
→自分のサイトがどのキーワードで検索されているかわかり

・検索数やクリック数がわかる = 客観的に自分のアプリが成長しているのがわかる

・検索順位がわかる = 客観的に自分のアプリの価値がわかる

・今後の戦略がわかる

・モチベが上がる!!
→これ大きい!!

と言うことで、効果は表面的な点だけでもこんなにもあります!!
是非皆さん導入を忘れずに!

まとめ

サーチコンソールについて簡単にまとめてみました

一言で言うと導入はマストです!!
皆さんリリースしたら忘れず最初に導入しましょう!