プログラミング基礎知識

【プログラミング初心者】基礎知識:swiftでWKWebView before iOS 11.0 が出たときの対処法

【プログラミング初心者】基礎知識:swiftでWKWebView before iOS 11.0 が出たときの対処法

リリース済のiPhoneアプリにWKWebViewを導入しようするとWKWebView before iOS 11.0でエラーが出たので、解決方法まとめました!

独学で勉強する際の参考になればと思います!

Xcodeで出てくるこのエラー内容は?

Error: WKWebView before iOS 11.0 (NSCoding Support was broken in the previous version)

外人の方が書かれているサイトですので、グーグル翻訳してお読みください・・・

要するに、解決策はコードを通じてWKWebViewを追加する必要があることです(iOS 11以下をサポートしている場合のみ)というのがこのサイトでわかります!

その経緯も書かれているので、興味がある方は読んでみてください。

SwiftコードでWkwebViewを作成する方法

参考1
WKWebviewで簡単なwebViewを作成する
こちらで基本的な作り方わかります!

まずはこれで基礎を作って、そこにプロパティを設定していくのが良いかと思います!

参考2
【swift4】WKWebViewリファレンス日本語訳
wkwebViewのリファレンスを日本語で訳してくださっていますので、基礎的な知識を網羅的に把握しておくためには非常に参考となるサイトです!

また、コードだけ書いてあるページをコピペして動かない時などはこのようなサイトをみて、基礎を把握すれば自分で調整できたりすると思います!

(ちなみに、コピペしても動かない場合は、SwiftやXcodeのverの変更とかで書き方が変わっていたり、そのブログの方が少し変わった書き方をされているかもしれません。)

これらを参考にした後は、
長押し規制したり、して必要な機能をつけて終わりです!
一応参考はこちらです

【プログラミング初心者】基礎知識:swiftのwkwebviewで長押し、テキスト選択を禁止にする方法まとめ!【プログラミング初心者】基礎知識:swiftのwkwebviewで長押し、テキスト選択を禁止にする方法まとめ!...

まとめ

コードで書くwkwebViewも簡単ですね!
まぁMainviewにそのままGUIで置けた方が簡単なので、iOS11以上対応の場合はそちらを使っていきましょう!